カードが使えない

支払いの遅れなどもなくちゃんと支払っているにも関わらず、
突然、キャッシングカードやローンカードが使えないようなことが現実に起こります。

 

あまりにも突然なのでびっくりしてしまうと思います。

 

 

実はこれ、途上与信といわれているものの仕業なんです。

 

 

どういうことかというと、

 

キャッシングやカードローンの審査では個人情報機関に問い合わせをして
過去の取引状態などを確認しています。

 

 

その後、なにもしないわけではないんです。

 

 

会社によっても違いますが、
少なくとも半年に一回くらいは利用者の信用情報に変化がないかどうか調べています。

 

サイクルの早い会社だと月に一回くらいのペースで実施しているんです。

 

 

もし、勤務先や借り入れ先の情報に変化があって
マイナス評価ならカードローンの一時停止が行われたりします。

 

もちろん、問題がないようなら再開されるはずです。