返済が遅れる

カードローンにしろキャッシングにしろ毎月の返済に遅れるとペナルティーが発生してしまいます。

 

損害遅延金とよばれているペナルティーです。

 

 

返済期日に遅れると通常の利息にとは別に損害遅延金を支払うことになります。

 

利率は20%くらいに設定されないることが多いのですが、
これは利息制限法で認められている利息の最大値になります。

 

 

カードローンの返済は親や友人などから借りている場合とは違って
契約書に定められた期日までに返済しなければペナルティーが課せられてしまうことを忘れてはいけないと思います。

 

 

ただでさえリボ払いの場合、返済当初はほとんど元金が減っていかない仕組みになっているで、
余計な負担は避けてなるべく元金が減るように返済額を増やしたいところです。